佐賀県で融資を断られてもファクタリングサービスなら即日資金調達!

 

会社の開業時からお世話になっている、地元の銀行などの金融機関。

当然、佐賀県唐津市の中小企業・個人事業主さまも、資金繰りに行き詰ってきたときは、まず銀行に融資の申し込みをされると思います。

※佐賀県の地方銀行・信用金庫(抜粋)

  • 佐賀銀行・佐賀共栄銀行・親和銀行・西日本シティ銀行・福岡銀行・筑邦銀行・長崎銀行など
  • 唐津信金・佐賀信金・伊万里信金・九州ひぜん信金など

佐賀県唐津市には、数々の中小零細企業さまが多く、運転資金の調達需要も高いです。ですが、困ったことに資金不足になると、メイン銀行からの【貸し渋り】をうけたという声も少なくありません。

今まで順調に取引をしていた金融機関から融資を断られたのでは、資金ショートし不渡りや倒産といった事態になってしまいます。

では、佐賀県唐津市の企業の経営者さまが、金融機関の融資を断られた場合、次にどうすればいいのか?

即日資金調達が可能な方法をお話します。

佐賀県唐津市で売掛金を現金化!確実性の高い資金調達方法とは

メイン銀行に融資を断られたとしても、銀行融資に頼らず資金調達できる方法は、「ファクタリングサービス」です。

銀行だけを資金繰りのあてにしていると、運転資金が足りなくなった場合、最悪倒産してしまいます。これは、利益があったとしても黒字倒産という状況もありえます。

ファクタリングは、借入れではない「売掛金の現金化」ですので、銀行の融資枠と別に資金調達方法としてキャッシュフローを改善することができます。

また、銀行の信用情報にものらないため、売掛金の早期回収をして資金力をつけ、利益を回復していけば、銀行の評価も上がり、新規の融資を得ることも可能です。

銀行融資が断られる理由はどこにあるのか

佐賀県唐津市の中小企業さまが、銀行融資NGだったとき、何がひっかかったのか気になりますよね。融資が断られる主な理由は下記のようなことが考えられます。

「銀行から融資を断られたときのチェックポイント」

  1. 利益がでていない
  2. 債務超過(資産よりも負債が大きい状況)
  3. キャッシュフローがマイナス
  4. リスケ中である
  5. 税金滞納中である
  6. 社会保険や公共料金の支払いが遅れている
  7. 代表者の個人情報に問題がある
  8. 保証協会の借入枠がいっぱいで、プロパーは厳しい など

この他にも、前回借入れを申し込んだときから、あまり時間が経過してない場合は、計画性が足りないと断られるケースもあります。

そうはいっても、急に資金不足が起こる状況というのは、得意先からの入金が遅れた場合や大量の発注があった場合など、自社の計画と異なることでも起こりますよね。ですが、銀行は急には動いてくれないため、いくつかの資金調達手段を準備しておく必要があります。

急な資金不足時でも、即日で資金調達できるのがファクタリングの強みです。

上記の債務超過やリスケ中、税金滞納中であってもファクタリグであれば、売掛金の現金化ですので、より確実に資金調達を行うことが可能です。

>>【無料でチェック】その場で資金調達額の目安を表示!ファクタリング10秒診断でまずは確認

2社間ファクタリングサービスとは

ファクタリングとは、売掛金を資金化(現金化)するサービスです。日本での主流は、得意先に売掛金を資金化したことを秘密で行える2社間ファクタリングです。わかりやすく申し込み~契約完了までの手順を解説していきます。

  1. 商品やサービスを販売して売掛金が発生する
  2. 売掛先(得意先)に請求書を発行する
  3. お客さま・ファクタリング会社で売掛債権の売買契約(ファクタリング)を結ぶ
  4. ファクタリング会社からお客様へ買取金額を振り込み(資金調達完了
  5. 売掛先さま(得意先)からお客様へ入金
  6. お客さまからファクタリング会社へ支払い

必要な書類が揃っていれば、ファクタリングの実行(資金調達)まで、最短翌日も可能です。売掛金を現金化するスピードは、他の資金調達方法にはない強みでもあります。

ファクタリングと他の資金調達方法を比較

ファクタリングを実行し振込みまでのスピードはどれくらいか?他の資金調達方法と「速さ・手数料・特徴」で比較してみました。

金融機関
  • 金利は低い
  • 個人事業主は審査に通りにくい
  • 審査が厳しく、融資実行までに1ヶ月程度
  • 急な資金不足には対応が難しく不向きである
ファクタリング
  • 個人事業主でも中小企業でも資金調達可能
  • 資金調達までは、最短即日で可能(2.3日)
  • 手数料はファクタリング会社によって異なる
  • 借入れでない資金調達方法なので、信用情報に影響がない
消費者金融
  • 個人事業主でも中小企業でも資金調達可能
  • 資金調達までは、即日~1週間程度
  • 金利は高め
  • 信用情報に借入れ履歴が残るため、今後の銀行融資の審査に不利になる可能性が高い

こうして、資金調達までのスピードを比較してみると、ファクタリングが圧勝です。

また、消費者金融や商工ローンは、高金利で融資を行い、一度審査に通ると、枠内で何度も利用して返済不能になるケースも多いと聞きます。

それに、信用情報にも消費者金融から借りたという履歴がつき、金融機関から安い金利で追加融資を受けようとする時にも審査を通して貰えず悪影響となる可能性が高いです。(ほどんどの場合、銀行融資が通らなくなります)

佐賀県唐津市の資金調達ならファクタリンング

ファクタリングで即日資金調達において重要なことは、佐賀県唐津市の地元で資金調達をすることではなくではありません。

ファクター選びに必要なポイントは、

  1. 手数料が安く
  2. 信頼性があり
  3. 即日資金調達できるスピード・対応力

この3つが需要になってきます。

信頼性・対応力があり保有している売掛金をいかに高く売買できるか、そうすることで少しでも多くの現金を早急に手に入れることができます。

また、ファクタリング業者の中には、悪徳業者がいると最近ではニュースにもなっています。国内業者は沢山あるため、自分で選ぶよりも、自社の業種に合うファクターを売掛金を現金化するプロ集団に選んでもらうのがベストです。

今いくら資金化できる?10秒で確認! 「資金調達プロ」
売掛金さえ保有していれば、簡単入力でその場で審査率と資金調達額の目安を表示。借入れではないファクタリングの無料診断だから、融資・ローンの審査基準と異なり審査もちょっと甘め。 お問い合わせ数NO1・資金繰り改善率93%の実績があり、最短翌日から資金調達が可能です。迷っている経営者さまは、いくら売掛金が資金化できるか?まずは無料チェックしてみましょう。
審査対象 個人事業主さま・中小企業さま
資金繰り改善率 93%
口コミ評価
診断方法 10秒の簡単入力(無料)
>【秘密厳守】10秒入力の無料診断はコチラから

関連記事

佐賀県の売掛金買取サービス(ファクタリング)で即日現金化!